のほりひがし。 東の感想ブログ

マンガ・アニメ感想

今回は『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』のコミック9巻を見ていきます。作者は遠藤達哉(えんどう たつや)さん。クルーズ船の話に続いて1話完結のストーリーがたくさん。キャラが増えた分、これまでになかった人の組み合わせも出てきます。それぞれの強みの掛け算で生まれる展開が、楽しい巻でした。 - Page 3

マンガ・アニメ感想

今回は『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』6巻について書いていきます。作者は和月伸宏さん。1994年から1999年の間に週刊少年ジャンプにて連載されていた作品です。石動雷十太の話の後編、そして元赤報隊の話に、和月伸宏さんの読切デビュー作とギッシリな6巻。それぞれ独立したストーリーに関連性が見える面白さを感じていました。 - Page 3

マンガ・アニメ感想

今回は『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』のコミック8巻を見ていきます。作者は遠藤達哉さん。2019年より『少年ジャンプ+』にて隔週月曜に掲載中です。フォージャー家、秘密組織ガーデンのメンバー、ある組織の生き残り、大勢の殺し屋に他の乗客と、いっぺんに乗せて出港したクルーズ船。大乱闘の中、思い迷うヨルがいました。 - Page 3

マンガ・アニメ感想

今回は『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』5巻について書いていきます。作者は和月伸宏(わつき のぶひろ)さん。1994年から1999年の間に週刊少年ジャンプにて連載された作品です。明神弥彦の出番が来ていました。彼の闘い、そしてライバルの登場です。弥彦と歳の近い少年少女にまた新しい風が流れてきていました。 - Page 3

マンガ・アニメ感想

こんにちはの東です。 今回は『ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン』の11巻について書いていきます。 作者は荒木飛呂彦(あらき ひろひこ)さん。 1999〜2003年にかけて 週刊少年ジャンプにて連載されていた章です。 ストーン…

マンガ・アニメ感想

今回は『ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン』の10巻について書いていきます。作者は荒木飛呂彦さん。ウェザー・リポートが記憶を取り戻したことによって、街はカタツムリだらけに。それに触れたあらゆる生き物がカタツムリ化していく中、ウェザーとプッチ神父の対決の時が迫ってきていました。 - Page 3

マンガ・アニメ感想

今回は『ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン』の9巻について書いていきます。作者は荒木飛呂彦(あらき ひろひこ)さん。1999〜2003年にかけて週刊少年ジャンプにて連載されていた章です。徐々に見えてきたウェザー・リポートの正体。それが3人目の星のアザをもつ者が発端となり、遂に明るみになっていきます。 - Page 3

マンガ・アニメ感想

今回は『ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン』の8巻について書いていきます。作者は荒木飛呂彦(あらき ひろひこ)さん。1999〜2003年にかけて、週刊少年ジャンプにて連載されていた章です。脱獄したジョリーンたち。彼らの元に、神父から送り込まれた星のアザをもつスタンド使いが集まってきていました。 - Page 3

マンガ・アニメ感想

今回は『血の轍』第17集について書いていきます。最終巻です。作者は押見修造(おしみ しゅうぞう)さん。最後まで読んだ人にしか得られない感覚が。老婆の静子と、そばについている静一。昔のキレイな静子と、子供に戻った静一の最後の時間が描かれています。ネタバレを含むので、それでも良い人だけ進んで下さい。 - Page 3

マンガ・アニメ感想

今回は『ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン』の7巻について書いていきます。作者は荒木飛呂彦さん。プッチ神父とジョリーンの直接対決から脱獄まで、一気に話が進んでいきます。こんなことが起きるのはこの刑務所くらいだろうと。様々なバトルが繰り広げられていました。 - Page 3


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/nohorihiga/nohori-higashi.net/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2652